生きていれば誰しもコンプレックスの1つや2つはあるものですが、それが恋愛に対して積極的になれない原因になっているのであれば問題です。

コンプレックスの塊、コーディネーターの杉山です。

どうせ自分はこうだから、と考えて行動を起こせないことは叶うはずの恋愛すらもチャンスを積極的に逃している可能性が高いからです。

どうすれば積極的なアプローチができるように自分を変えられるのか、その方法についてお話します。

■自信が持てない原因を突き詰めてみよう

一口にコンプレックスといっても様々あり、自分が抱える劣等感が何なのかを明確にしておくと改善しやすくなります。抱えているものが自分の努力でどうにかなるものなのか、それとも自分の努力ではどうにもならないことなのかを大別するだけでも解決策は見つけやすいです。

たとえば体型やニキビなどの肌トラブルがあること、体の部位で気になるところがあるなど自分の努力や病院に行くことで解決が見込めそうなものは劣等感を持つのではなく治す方向で考えます。

ニキビも完治が難しいような重症でなければ皮膚科へ行くことで綺麗に治すことができますし、体型に関しても体を鍛えてみたりダイエットをしたりと努力をすることでどうにかなるレベルならば積極的に行ったほうが良いです。

努力をしてもダメならば仕方がないですが、努力をする前に諦めてしまっているのであればそれは良いとは言えません。また、身長が低い、逆に高すぎるなど自分の努力ではどうにもならないようなことならば思い切ってそれは自分の個性だと割り切ってしまうのも重要なことです。

過去に誰かにそれを指摘されて傷付いた経験があるとなかなか割り切ることが難しいですが、人によってはその劣等感を好ましく思うこともあります。全ての人が自分と同じように感じているわけではないことを意識してみましょう。

■人と見比べても無意味と悟ろう

コンプレックスを抱きやすい原因として、過去の恋愛が関係している場合もあります。恋人と別れた原因を探そうとして、過去に言われた言葉や相手の新しい恋人を見て自分はここが劣っているからダメなのだと結論付けてしまいやすいのです。

容姿や身長、服のセンスなど外見的なものから、性格、気遣い、トークスキルなど内面の問題まで幅広く結論付けられますから何かしら理由付けができてしまいます。

こうなってくると人の評価が気になるようになり、何かと人と自分を比べて、自分はなんて劣っているんだと落ち込みがちです。しかし、本当に他人と自分を比べて劣っているのかというとそれは必ずしもそうではなく、隣の芝生が青く見えているだけで本当は自分が劣っているわけではないことに気付いていないだけなのです。

自分は人よりも劣っているに違いないというフィルターが相手をより良く見せているだけということを悟りましょう。このフィルターがなくなると自分が見比べていた相手を正しく評価できるようになり、自分自身についても同様に評価ができるようになります。人は人、自分は自分と自分自身に暗示をかけることで随分と楽になるでしょう。

■異性と接する機会を増やそう

過去の恋愛と関係なくても、異性と接する機会になかなか恵まれない人ほど劣等感に苛まれやすいということもあります。たとえば学生の頃は男子校や女子校に通っていて、職場も性別が半々ではなく同性ばかりが多いとあまり異性と関わる機会がなくなるため、自然と異性に対しての理想が高くなってしまいます。

自分が掲げる理想が高すぎるため、いざそういう人が出て来ても積極的になれずコンプレックスを抱いてアプローチができなくなるのです。理想を上手く取り払うには実際に異性と接してみることが一番であり、異性と接することによって自分が掲げる理想に段々と軌道修正がかかり、現実的なものに変化します。

現実的な理想に変化すると今まで自分が抱えていたものが実はたいしたことではなく、異性も自分が考えていたほど完璧でないことを知るので自然と自信が持てるようになっていきます。

上手く自分の抱えている劣等感を崩すために付き合うので、最初から恋愛対象を探す必要はなく、まずは友達として気軽に接することができる相手を見つけるところから始めてみましょう。

お付き合いをする相手を探すと考えると自信が持てなくなってしまっても、友達付き合いと考えればハードルは下がります。自分が超えられるところから設定をして、ゆっくりと挑戦していくと良いでしょう。

■まとめ

自分の抱えているものを上手く解消するには、まず何が原因になっているのかを探る必要があります。改善できるものなのか、何をやってもどうにもならないのかをはっきりさせておくと改善の糸口が見えてくるでしょう。

また、人と自分を比べて劣等感を抱くのも無意味であり、異性との付き合いを重ねることによって自然と抱えているものを手放すことができるようになります。

コンプレックスは自分にとっては重大な問題でも人から見ればたいしたことがないケースがほとんどです。変に自信を失わず、それも個性なのだと受け止められるように努力をしたほうが建設的と言えるでしょう。

そんな時は大人恋活にご相談下さい。

経験豊富なコーディネーターがあなたのための恋活プランを一緒に考えます。

まずは大人恋活で無料会員登録から始めましょう!!

無料会員登録でお相手紹介・デート申請までがOK!

遊び目的じゃないデートセッティングで

「いいひとに会えたを、驚くほど簡単に。」

 

《無料登録は下記にて受付中》

▶お電話のご相談なら054-353-5788

▶Web:http://koikatsuotona.jp/